誰も家の中にいないというのも、たまには良いものである。
家人も逆の立場だったらそう思うに違いない。
そんな事をぼんやり考えていた。

問題は、今日の晩御飯なのである。
外食にはほとほと飽きていた僕は自炊をする為サティーいや失礼、イオンに食材を買い出しに行くことにしたのだった。

話はそれるが、アルバイトは牛乳配達から始まり、漬物や味噌の訪問販売、キャバレーのボーイ、サウナ風呂、喫茶店のウェイターなどなど色々やってきたが、その中でも特筆すべきは、厨房の中でフライパンを思いっきりあおっていたという事実なのである。

まあ、そうは言っても、ポークジンジャーやハンバーグそれにパスタやピザ程度のものですが…。

僕はさっそうとイオンのカゴを手に取ると店内を縦横無尽に歩き回り何を作るか悩みに悩み抜いて、出た答えがこれ‼️
imageimage